街中の神社に涼しげな手水舎

和歌山城のすぐ近くにある多賀神社。境内は大きくありませんが、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)を主祭神としていて、赤ちゃんの命名をしてくれる神社として全国的に知られています。

6月に入って気温が上がってきて、多賀神社の手水舎が風車と風鈴で涼を呼んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。