アルテリーヴォ和歌山、関西リーグ優勝!

リーグ戦も残すところ2試合となった、関西サッカーリーグ Division 1第13週。この時点で、アルテリーヴォ和歌山は2位のCento Cuore HARIMAに勝ち点差2をつけての1位です。

2022年9月10日(土)に桃源郷運動公園陸上競技場で開かれた第13週は、淡路島を拠点とするFC. AEJで、6月12日(日)の第6週に対戦した時には1-0でアルテリーヴォが勝利しています。

この日の結果によって、アルテリーヴォの2020年シーズンの優勝が決まる大事な試合でした。

桃源郷運動公園は、まさにその名の通り、桃の名産地にあります。ブランド「あら川の桃」はこの地で生産された桃だけにつけることができます。

 

試合開始から攻勢をかけるアルテリーヴォは前半10分にキャプテン大北選手がペナルティエリア右側からゴール。

後半も6分に竜田選手が左サイドからドリブルで中央に切り込んでシュートを放ち、2点目を奪いました。

終始ボールを支配し、優勢に試合を進めたアルテリーヴォでしたが、FC. AWJのキーパーの素晴らしいセービングに阻まれる場面が何度も見られました。

2-0で勝利し、同時に試合をしていた2位のCento Cuore HARIMAが引き分けたため、アルテリーヴォ和歌山の2022年シーズンの優勝が決定しました。

今シーズンの指揮を任された海津監督は見事にチームを5年ぶりに導き、また大北選手を中心に、メンバー全員で闘ってきた末に得た優勝ですね。

まだ、リーグ戦も1試合あり、全国社会人サッカー選手権大会や全国地域サッカーチャンピオンズリーグと続きます。これからも皆さんの活躍を応援しています!

第57回関西サッカーリーグDivision1

日程・結果

順位表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。